天城山に登っ……_(:3」∠)_

別に艦名由来の山に登ろうと思っているわけではなく、
数年ぶりのリベンジなのです。
前回は天候不順と現地到着時間の遅れにより、
途中で引き返してしまったという。
以来、いつかチャンスがあれば
踏破してやろうと狙っておりました。
今回は天候も安定しているし、
GWの渋滞を避けて早めに出発したので大丈夫……の筈。

四辻→万二郎岳→万三郎岳→涸沢分岐で
ぐるっと回ってくるコース。
途中の伊豆スカイラインではこんな五月晴れだったのに……
DSC_0586

何も見えねぇ!
P1010568

前回も似たような天気だったし、
やはり俺らはこの山に歓迎されてない気がする。
まぁ霧深くて幽玄な風景ではあったけどね。
P1010570 P1010571 P1010564 P1010572


尚、15春イベは天城さんの姉妹となる
葛城さんもお迎えして完全終了。
ちなみに天城さんは今回もコスパ最高の支援要員として
頑張ってくれました。
クリア後はローマ掘りで25周くらいして
資源溶けまくったけどね……。
高雄型・妙高型がやたらドロップして
13秋の濃厚な重巡ドロップを思い出して鬱。
新規勢のレベリング兼ねてE-6回してたら
リットリオのLVが41まで上がってしまった。

さぁ次はゆーちゃん2隻目の確保かな(白目

150504-11110527
今回ヌルいヌルい言われてるけど、
海域難度はこれくらいで十分だと思った。
これ以上をやると
「難しい」ではなく「理不尽」になる。
14夏とか冬の3ダイソンとか、
針の穴に糸通すようなイライラゲーは楽しくない。

多摩川の水源まで行ってきたにゃ。

埼玉は奥秩父にある笠取山へ登ってきました。
ここは多摩川の水源ということで、
「多摩川の最初の一滴でコーヒー飲む」
という目標で登頂。
こういうオマケ要素があると
ちょっとモチベーション上がる。

国道411から登山開始地点までの道が極悪
(1車線で凄まじい蛇行の山道)
だったのですが、
それでも行った価値はありました。
めちゃくちゃ水が綺麗な山で、
人間は山に生かされてるな、と感じられます。
DSC_0570

DSC_0571

水道局による管理のせいか、
道もきっちり手入れされてて歩き易い。
山小屋から上は雪も残っていましたが、
暖かな春の日に残雪を踏みしめていくのもまた贅沢で良し。

DSC_0572

DSC_0574
分水嶺を越えた最後だけは難関だったのですが、
開けた大地の眺めも格別。

DSC_0578

DSC_0579
良い山だった。また行きたい。

ノロウイルス(らしきもの)にやられて

先々週は死んでました。家庭内感染です。
丸2日間くらい何も食えなかった。
厚生労働省のページを見ると
「脱水症状がよほどヤバくなきゃ
病院とか行かなくていーよ。
水分摂っておとなしく寝てろ」(意訳)
って書いてあったので、
ポカリだけ飲んで寝てました。
というか起きてても辛いだけなんで寝たかった。
そして寝すぎて頭痛くなった。

3日目くらいからちょっと食欲も出てきて、
5日目くらいで普通の食事もいけるようになりました。

で今回気づいたんですが、

お粥は意外と美味い。

これまで中華料理を除いて大のお粥嫌いだったのですが、
ちゃんと味があればけっこう食えるもんですね。
あれはお湯と塩だけでやるから不味かったんだな。
かつおだしの顆粒とか、鶏がらスープの粉末とか、
ああいうのを使えばかなりイケる。
今後、二日酔いの翌日なんかは
だしの利いた朝粥とか、渋く決めてみたいですね。
二日酔いになるほど飲むな、というのはナシで。

冬イベ甲・勝利報告

「今回はもう諦めて丙コースでクリアしよう」
と思っていたのに、何かモヤモヤして落ち着かない。
運ゲーに勝利してもささやかな報酬しかないぞ、
と自分に言い聞かせていたのに、
酒をしこたま呑んでるうちに精神のタガが外れた。
最後にもうちょっとだけ挑戦しよう。

作戦を練り直し、編成と装備も改めて見直す。
第一艦隊の旗艦に明石を配置。
火力要員は減るが、渦潮が確実に回避できる。
渦潮からのボス戦は艦隊能力の低下が思ったよりキツく、
当てる前に大破喰らってまともに戦えない、
という状況に何度か遭遇した。
加えて長門・陸奥は
46cm砲→試製41cm、徹甲弾→電探に換装。
連合艦隊は命中重視で行った方がいいと判断。
大ボスにも当たりさえすればダメージが期待できる。

第二艦隊も編成順を大きく変更。
切り札となるカットイン北上様、
これを6隻目から旗艦へ。
夜戦最後の攻撃時に無傷、
なんて恵まれた状況はなかなか来ない。
それならば夜戦1手目でカットインを狙う。
残った敵3隻のうちボスに当たれば良し、
随伴艦でも致命傷を与え得る。
敵の攻撃が一手でも減れば、後続の味方の安全も確保できる。

KanColle-150209-21563157

KanColle-150209-21563446

結果――

KanColle-150209-21532667

みんな狙い通りの働きをしてくれて、無事旗艦を撃破。
夜戦突入までに下3隻を沈め、
北上様のガチなカットインが旗艦に刺さって300ダメージ。
敵旗艦の攻撃を最後尾のビス子が神回避。
続く時雨のカットイン、中破の3隻目を撃沈。
敵2隻目の砲撃で大井っち大破。
雪風カットインが更に旗艦に刺さって60ダメージ。
神通さんが2隻目に連撃。大破に持っていく。
ボスの残り耐久力60。2隻目はまだ健在。
最後のトドメはビス子の連撃で終了。
良くこの状況で当ててくれたもんだ。
正直、めちゃくちゃ運が良かったと思う。

参考までに編成と装備を公開しておきます。
しばらくゆっくりしよう。うん。

KanColle-150209-e5-1st

KanColle-150209-e5-2nd

そして。

KanColle-150208-14164981
この上なく綺麗なボス戦突入からの

KanColle-150208-14191715

まあ、そうなるな。
燃料、残り3000。
補給どころか大和武蔵の修理すら危うい。
2014夏は途中で資源稼ぎを挟みながら
トドメだけで24回出撃したけど、
もう今回は10回を超えた時点で諦めた。
お祈りオンラインはストレス溜まるばっかりだしね。

計画を立て直そう。
週が明けたら潜水艦メインのウィークリー消化で資源回収。
並行してオリョールでの燃料回収。
次の土日あたりで丙難度の突破を図る。
劇的な攻略法に出会う可能性も考え、
難度・ゲージ状態はこのまま留保。

見栄張った挙句に天城を取り逃がすなんて、
笑えない事態だけは避けたい。
本音を言うとサッサと終わらせて
ゆーちゃんと香取先生の育成に専念したいだけです、はい。