「 活字 」 一覧

読書感想『およね平吉時穴道行』

2010/10/05 | 活字

半村良の短編集。半村熱に火が点いたので以下略。デビュー作にあたる『収穫』が収録されているということで購入。無人の街を探索するシーンを読んでいると、小松左京の『こちらニッポン…』を思い出した。あれも面白

続きを見る

読書感想『わがふるさとは黄泉の国』

2010/09/23 | 活字

半村良の短編集。『産霊山秘録』を再読して以来、半村熱に火が点いたので、古本屋で買ってきてしまった。表題作は「自殺村」出身女性の死の秘密を追って、黄泉の国へと通ずる村へ足を踏み入れた青年の話。日本神話の

続きを見る

読書感想『産霊山秘録』

2010/08/18 | 活字

やっぱり面白い。日本における伝奇・SFの大傑作。歴史伝奇小説ではありながらも、根本に流れるテーマが「皆がしあわせに暮らせる世界はないのか」という普遍的なものであるだけに、今読んでもグッと来るものがある

続きを見る

    • 205884総閲覧数:
    • 118今日の閲覧数:
    • 773302総訪問者数:
    • 81今日の訪問者数:
PAGE TOP ↑