冬イベ甲・勝利報告

「今回はもう諦めて丙コースでクリアしよう」
と思っていたのに、何かモヤモヤして落ち着かない。
運ゲーに勝利してもささやかな報酬しかないぞ、
と自分に言い聞かせていたのに、
酒をしこたま呑んでるうちに精神のタガが外れた。
最後にもうちょっとだけ挑戦しよう。

作戦を練り直し、編成と装備も改めて見直す。
第一艦隊の旗艦に明石を配置。
火力要員は減るが、渦潮が確実に回避できる。
渦潮からのボス戦は艦隊能力の低下が思ったよりキツく、
当てる前に大破喰らってまともに戦えない、
という状況に何度か遭遇した。
加えて長門・陸奥は
46cm砲→試製41cm、徹甲弾→電探に換装。
連合艦隊は命中重視で行った方がいいと判断。
大ボスにも当たりさえすればダメージが期待できる。

第二艦隊も編成順を大きく変更。
切り札となるカットイン北上様、
これを6隻目から旗艦へ。
夜戦最後の攻撃時に無傷、
なんて恵まれた状況はなかなか来ない。
それならば夜戦1手目でカットインを狙う。
残った敵3隻のうちボスに当たれば良し、
随伴艦でも致命傷を与え得る。
敵の攻撃が一手でも減れば、後続の味方の安全も確保できる。

KanColle-150209-21563157

KanColle-150209-21563446

結果――

KanColle-150209-21532667

みんな狙い通りの働きをしてくれて、無事旗艦を撃破。
夜戦突入までに下3隻を沈め、
北上様のガチなカットインが旗艦に刺さって300ダメージ。
敵旗艦の攻撃を最後尾のビス子が神回避。
続く時雨のカットイン、中破の3隻目を撃沈。
敵2隻目の砲撃で大井っち大破。
雪風カットインが更に旗艦に刺さって60ダメージ。
神通さんが2隻目に連撃。大破に持っていく。
ボスの残り耐久力60。2隻目はまだ健在。
最後のトドメはビス子の連撃で終了。
良くこの状況で当ててくれたもんだ。
正直、めちゃくちゃ運が良かったと思う。

参考までに編成と装備を公開しておきます。
しばらくゆっくりしよう。うん。

KanColle-150209-e5-1st

KanColle-150209-e5-2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です