草津行ってきた。

公開日: :

「三大温泉のひとつなんだし、一度は行こう」
って前から話してたんで、
10月11日にちょろっと行ってきた。

日曜朝に仕事から帰ってきて、
そのまま夜まで起きておいて、
夜早くに眠って、
で、月曜午前6時前に出発。


草津の前に河原湯温泉という所へ立ち寄ってみる。
レトロな雰囲気が伊香保に似てるけど、
伊香保ほど淫靡な感じはない。

風呂は余計なものが一切ない、というのが渋くてイイね。
身体を流す桶と湯船だけ。
強烈な温泉の匂い。
そして熱い。熱いが効く。
良い所だった。

風呂上がりにおばちゃんの話を訊いていると、
「ブームになっちゃってから人が多くてねぇ。
 それで露天を増設したのよ」
って。

ブーム?
温泉ブームはまぁ、パワースポットやら何やらで
あったといえばあったのかもしれないが……。
河原湯温泉がブームなんて話は聞いたことがない。

で、番台に置かれていた紙きれでやっとわかった。
そう、『八ツ場ダム』。
あれがまさにここだったんだ。
納得しかけたけど、結局あれってどうなったの?

ダム関係の巨大な建造物を眺めながら道路をひた走り、
もうすぐ草津。
昼前なのにめちゃくちゃ道が混んでる。
車が進まない。
帰りが怖い。

目的地の草津ではでかい露天風呂のところに入ってみる。
雄大でいい感じだった。
ただ、湯もみだったり激烈に熱かったり……
というような『いかにも草津』という感じではない。
次に来たときはいかにもな場所にも行きたい。

あれこれ見て回っていると、
「ああ、一泊して帰りてぇ」
という気分になってくるし、
帰りが非常に混雑しそうなこともあり、
3時過ぎに出発。

ええ、やっぱり帰りも渋滞でした。
帰ってきたの10時だよ……。
温泉で疲れを取ったはずなのに、
なんかエコノミークラス症候群的なものが……。

関連記事

no image

すかいつりー!

9月1日の話なんですけどね。 仕事場の人たちと 「水族館行きたい」 って話をしてたら、 『す

記事を読む

no image

ちょっと九州行ってきた。

大学時代の友人の結婚式で。 早割で押さえた空の便が北九州空港で、 式場は博多寄りの黒崎。 図ら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • 408875総閲覧数:
    • 57今日の閲覧数:
    • 143昨日の閲覧数:
PAGE TOP ↑