陰の剣、陽の剣

公開日: : にゅーす

>東大寺の大仏のひざの下に埋められていた2本の大刀は、
>1250年もの間行方不明とされた
>「陰寶劔(いんほうけん)」と「陽寶劔(ようほうけん)」だった。

仕事から帰ってきて新聞読んでたら、
我が目を疑う記事に出会ったので。

・二振りで一対の宝剣
・それぞれが光と闇の名を冠する
・像の中に封印されていた
・人々は1250年も行方を追っていた
・それが時を越え、この苦難の時代に再び出現した

もうね、どこのRPGだよ!

よくファンタジーもので
「千年前から語り継がれてきた伝説が……」
みたいな話があるけれど、
千年なんて軽く超えてきてるじゃねーか。
「光属性と闇属性で一対とかマジ最強だからwww」
っていうセンスが1250年間揺るがないことも凄いけどさ。
この国のアニメ漫画文化の背景には
こういう土台があったんだなぁ。

そんな中二の妄想的な出来事がごく普通に起こる、
この素晴らしき国の後千年にも幸あれ。

関連記事

no image

世界卓球

些細なことが気になって、本筋に集中できない――そんなことは絶望的な先生でなくとも経験があるはず。いや

記事を読む

Comment

  1. GFX より:

    『事実は小説より奇なり』とはよく言ったものですな。
    もう『現実はマンガも超える』でいいんじゃないかと。
    フィクションはノンフィクションがあってこそ成り立つものなのかと痛感。
    ありえないと想定して作った物語も、いずれ現実がそれを上回る。
    …なんか書いてて面白くなってきました。w
    空飛ぶクルマの時代すらまだ来てないけど、いつかディスプレイの中に入り込める時代が来るのかな…(マテ

  2. 長月 より:

    人間が想像することは全て実現できる……でしたっけ?
    何かそういうものがあると
    長生きするのも悪くないなと思ってしまいますよね。
    大阪さんは俺の嫁
    大阪さんは俺の嫁……
    と想像しながら強く生きていこうと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑