生存報告。

公開日: : 雑記

生きております。
身の周りの人間も無事です。

午後3時前なんて深夜働く人間にとっちゃ真夜中なわけで、
「さぁ寝るか」
って時に揺れ始めて寝るに寝られなかった。

とりあえず余震対策してから仮眠を取って仕事へ。
案の定、流通がマヒしてろくに仕事もない。

寝る前はそこそこの揺れを体感したこともあったし、
近場では目立った被害もなかったため、
「全国どこでもこの程度だろう」
と思っていた。
が、ニュースが入るにつれて血の気が引いて行く。
まさかこれほどの惨事になっているとは気づかず。

津波ってほんと「呑まれる」っていうより
「持ってかれる」んだな。

関連記事

no image

試験のため

もう1件くらい投稿しておく。ええと、スタイルシートで1px単位のレイアウトを何度もいじっているとどこ

記事を読む

no image

最近のこと色々

オカエリナサλやはり宇宙から長い旅をして帰ってきたやつには、この台詞を投げかけてあげたいわけですよ。

記事を読む

no image

ごたごたしてますが、

ようやく一区切りついたところですので、これから順次、溜まったメールやら何やらの返信をおこなって参りま

記事を読む

no image

ぎっくり腰

12/26、午前4時――別にいかがわしい行為に励んでいたわけではなく、普通に仕事でやらかしました。あ

記事を読む

no image

半年。

先日、久々に学生時代の友人と飲みに行った。「カレーリゾットの話で日記が止まってるじゃねーか!」と突っ

記事を読む

no image

年頭のご挨拶

本年は年明けから半月も放置で何やってたんだって話ですが、12月から超絶忙しくて年末はほとんど記憶があ

記事を読む

no image

さよなら相棒、さよなら仕事場

もう先月の話になるが、同僚の転職が決まり、退職する運びとなった。3年以上も一緒にチームを組んできた、

記事を読む

no image

お久しぶりです。

とりあえずまだ生きているようです。最近はラーメン喰ったりパソコン買い換えたり富士登山の計画を立てたり

記事を読む

no image

そして恥をそそぐ方法を考える。続劇

就労に向けた前段階リハビリプログラムなんかもある場所を探し出し、退化したコミュニケーション能力を取り

記事を読む

no image

なるべく普通に。

「自粛ムードが延々続くと経済が滞る」という意見には同意せざるを得ないので、普通な感じのことを書いてみ

記事を読む

Comment

  1. GFX より:

    ご無事で何より。
    余震こそが危険なのでご注意くださいね。
    >津波
    つべやニコ動を見ると目も当てられない惨事の記録映像が。
    がんばれ岩手。耐えろ福島。負けるな長月。

  2. 長月 より:

    ご心配をおかけしまして恐縮です。
    被災された方の無事を祈りつつも、
    今できることが節電くらいしかないのは歯がゆいところですね。
    今も現地で救援活動にあたっている方々には
    本当に頭の下がる思いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑