腓腹筋が、腓腹筋が……!

公開日: : 雑記

通常の運動1時間のあとに
8kgの負荷でカーフレイズ(段差有)1時間。
翌日からどうも筋肉痛が引かない感じだった。
右ヒザの裏・内側~ふくらはぎにかけて妙に痛む。
だけでなく、階段の昇降で脚の裏側全体が引きつるような感覚。

       半月板損傷――

  骨を削る手術――

  2度と運動できない――

        後遺症が――

不穏な言葉が脳裏をよぎったので整形外科へ。
2時間待ってご大層なレントゲン撮られた挙句、

「……あーこれ肉離れですね」
「そうですか」
「ま、しばらく脚に違和感あると思います。
 最低でも2~3週間は様子を見ながら生活してください。
 運動はやっても構わないんですが、
 無理に脚の後ろを延ばさないように。
 軽いものに留めて」

という診断で湿布を処方された。

よかった。
運動で身体機能を損傷するなんて初めてだったから
とにかく不安だったんだ。

先日の山登りで激しい筋肉痛になったのが屈辱的で、
どうも必要以上に頑張りすぎちゃったかな。
肉体の限界を知るという点においては
いい勉強になったと考えておこう。

しかし運動できないとなると
逆にやりたくなるんだよな……。
クランチでもやっとくか。

関連記事

no image

きた!4連休きた!

今夜からお休みです。一足遅いGWを堪能します。千葉に行った友人を訪ねて、吐くまで酒呑んできます。最近

記事を読む

no image

年頭のご挨拶

本年は年明けから半月も放置で何やってたんだって話ですが、12月から超絶忙しくて年末はほとんど記憶があ

記事を読む

no image

そして恥をそそぐ方法を考える。

恥をそそぐにはどうすれば良いか。「どうすればいいのかわからない」という言葉は自分にとって言い訳でしか

記事を読む

no image

謹賀新年

気がつけば年が明けていた。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。そういえ

記事を読む

no image

お久しぶりです。

とりあえずまだ生きているようです。最近はラーメン喰ったりパソコン買い換えたり富士登山の計画を立てたり

記事を読む

no image

そして恥をそそぐ方法を考える。続劇

就労に向けた前段階リハビリプログラムなんかもある場所を探し出し、退化したコミュニケーション能力を取り

記事を読む

no image

闘志は未だ果てず

「大学を卒業する程度の知力はあるんだし、 体力だってついてきたんでしょ? 病気ったって今はもう珍しく

記事を読む

no image

これは……

カレーリゾットだと……!?なんかカレーヌードルの汁っぽい味だった。こんにゃくのムニュムニュ感が不思議

記事を読む

no image

そういえば、お気づきですか

うちのサイトのアレンジMP3に、さりげなく「おまけ」コーナーが追加されているのを。いや去年作った一発

記事を読む

no image

東海大相模

準優勝おめでとう!と、地元住民として労いの言葉をかけてみる。さすがに興南は凄かったが、そんな相手によ

記事を読む

Comment

  1. tayuki より:

    先生!筋肉の名前が読めません><

  2. 長月 より:

    「あーこれは何か面白い切り返しを期待されているな……」
    と思いながらも「ひふくきんです」とガチ回答してしまう。
    まさに外道。

長月 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • 524046総閲覧数:
    • 116今日の閲覧数:
    • 158昨日の閲覧数:
PAGE TOP ↑