塔ノ岳、踏破。

11月7日
大学時代の友人と、前々から約束していた塔ノ岳に登ってきた。
大山、高尾山、幕山、金時山……と
この2年であちこち行ってきたわけですが、今回は
「アップダウンの激しい山を体感し、
 少し難易度の高いところで経験値上げる」
という感じで。

ヤビツ峠→二ノ塔→三ノ塔→塔ノ岳→大倉
そんなルート。
ほんとはTwitter導入して「山頂なう」ってやりたかったんだけど(笑)
準備でバタバタして出て行ったもんだから無理でした。とほほ。


行きは予想通りのアップダウン、湿った道、石、急坂、階段、鎖場等々、
バリエーションに富んだ展開でアツい。
反面、山頂~大倉はほんとにただ「単調に降りて行くだけ」。

降りてから温泉行って、
学生時代によく通った系列の居酒屋で打ち上げ。
とにかく安いんだなぁ、と改めて思う。
ここで呑むと学生時代に戻ったような気分になれて楽しい。

しかし一向に筋肉痛が引かないな……orz

三ノ塔あたりからモヤが強くなってくる。

反面で幻想的な風景も見られるわけですが。

「あの中に突っ込むのか……」

という一抹の不安も抱えつつ。

山頂へ到着したのはいいけれど。

やっぱり一面の霧で何も見えませんでした。

でも山頂で飲むコーヒーは美味い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です