年頭のご挨拶

公開日: : 雑記

本年は年明けから半月も放置で
何やってたんだって話ですが、
12月から超絶忙しくて
年末はほとんど記憶がありません。

ともかく年が明けて
「これから溜まったタスクを消化だー」
と思った矢先に祖父の葬儀があったりして、
ご挨拶が随分と遅れてしまいました。
というかまさに大阪から帰ってきたところです。
しかしやっぱりショックでかいな。
生まれた家、最後に帰る家。
それが無くなるってのはやっぱり辛い。

「別に出世とか立身栄達とかはいいんだよ。
 どんな仕事してたっていいじゃないか。
 ただ顔を見せてやんなよ」
昨年末、仕事先の出入りの業者の運ちゃんがそう言っていたが、
親族の目なんてつまらんことを気にして顔出せなかったんだ。
けれど爺さん、死ぬ前まで気にしてたみたいで。
まさにその通りになっちまったよ。

関連記事

no image

七回忌をさぼった話

いや前日になって突然「行く?」と訊かれても、そりゃあ暗に「来るな」と言ってるようにしか。そもそも親戚

記事を読む

no image

繁忙期デス

死んでます。無茶が祟って風邪ひきました。昨日と今夜の休みで治そうと思っていたのに、これから休日出勤を

記事を読む

no image

星に手が届いた日

地球外物質に「ガッツポーズ」-はやぶさチーム、喜び爆発>小惑星探査機「はやぶさ」のミッションに

記事を読む

no image

なるべく普通に。

「自粛ムードが延々続くと経済が滞る」という意見には同意せざるを得ないので、普通な感じのことを書いてみ

記事を読む

no image

とりあえず何か更新しないと。

さして忙しいわけでもないのに、何だか最近異常に疲れております。来週は山登るぞー!っていう予定になって

記事を読む

no image

梅酒を発掘せよ

なんかもう何十年前のものかわからない梅酒が発掘された。中はもちろん超・熟成。とろりとした優しい口当た

記事を読む

no image

そして恥をそそぐ方法を考える。

恥をそそぐにはどうすれば良いか。「どうすればいいのかわからない」という言葉は自分にとって言い訳でしか

記事を読む

no image

許す。

コンタクトの処方箋を店まで持って行ったら、何か処方に記述ミスがあったらしく、その日のうちに店から眼科

記事を読む

no image

お仕事

ちょっと音楽のご依頼を引き受けております。就職すると言い始めた途端に……。動き始めたらまた追い風が吹

記事を読む

no image

謹賀新年

気がつけば年が明けていた。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。そういえ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑