無限に増える洋服を何とかしたい・・・覚えておくと便利な整理術とは

オシャレが好きな方の中には、
「洋服が無限に増えていく・・・」
「家が洋服で溢れかえっている・・・」
と悩んでいる方もいるでしょう。

そこでこの記事では、『無限に増える洋服を何とかしたい・・・覚えておくと便利な整理術とは』と題して、大好きな洋服を綺麗に収納するためのコツについて詳しく解説していきます。

洋服を定期的に整理するメリットは?
・覚えておくべき洋服の正しい整理術4選
今日からできる!洋服整理の3ステップ
スポンサーリンク

洋服を定期的に整理するメリットは?

可愛い洋服、オシャレな洋服を楽しむためには、定期的に持っている洋服を整理することが大切です。
以下、定期的に洋服整理を行うメリットについて詳しく解説していきます。

服の整理術

洋服の場所がすぐにわかる

洋服をたくさん持っていても、好きな時に好きな洋服を着られないようでは宝の持ち腐れです。
定期的に洋服を整理することによって、洋服の場所がすぐにわかるようになりますので、ストレスなくオシャレを楽しめるようになります。

部屋が散らからない

定期的に洋服を整理することによって、部屋を綺麗な状態で保てるようになります。
たくさんの洋服に囲まれて生活したいと考えている方もいると思いますが、洋服で部屋が埋め尽くされてしまっていると、日常生活においてストレスを感じやすくなります。

また、お気に入りの洋服が汚れたり、破けたりする原因にもなりますので、こまめに整理することが大切と言えるのです。

本当に必要な衣服だけを残して置ける

洋服の整理を行わず、部屋が洋服で溢れかえってしまうと、本当に必要なアイテム、残しておきたいアイテムがどれかわからなくなります。
場合によっては、
「これは3年前に買ったインナーだ」
というように、今後使わない可能性が高い洋服が散乱してしまうこともありますので、こまめに整理をするようにしましょう。

スポンサーリンク

覚えておくべき洋服の正しい整理術4選

では次に、覚えておくべき洋服の正しい整理術について、詳しく解説していきます。

収納場所を分ける

洋服を整理する際は、収納場所を分けることが大切です。
中には、
・パンツ
・トップス
・下着
などを、1つのカラーボックスに収納してしまっている方もいますが、これをやってしまうと着たい洋服を見つけ出すのも難しくなりますし、綺麗に収納するのも難しくなります。

収納場所を分けておくことによって、着替えの手間も省けるようになりますし、見た目的にもスッキリさせやすくなるのです。

洋服ボックスはできるだけ増やさない

洋服が好きな方の中には、
「洋服がたくさんあるからカラーボックスをたくさん買っておこう」
と考えてしまう方もいます。

カラーボックスがたくさんあれば、洋服のジャンル分けやカテゴリ分けも簡単になりますが、その分場所を取ります。

必要以上にボックスを用意してしまうと、どこに何をしまえば良いかわからなくなりますし、部屋が狭くなる原因にもなりますので、必要最低限に抑えておくようにしましょう。

ハンガー収納を上手に活用する

この記事を見ている方の中には、
「洋服をいちいち畳むのが面倒くさい」
と考えている方もいるでしょう。

そのような方は、ハンガー収納を上手に活用してみてください。
ハンガー収納とは、洋服をハンガーにかけてクローゼットにぶら下げるだけの簡単な収納術、整理術となっていますので、片付けが苦手な方にもおすすめです。

マワハンガー エコノミック 40p ホワイト
by カエレバ

一定期間着ていない洋服は処分する

洋服が好きな方の中には、洋服を捨てられずに悩んでいる方もいるでしょう。
ただ、洋服をため込んでしまうと、部屋が散らかる原因にもなりますし、着たい洋服が埋もれてしまう可能性も高くなります。

半年ほど使っていない洋服は、これからも着ない可能性が高いため、思い切って処分してみてください。

スポンサーリンク

今日からできる!洋服整理の3ステップ

では最後に、洋服整理の3ステップを紹介していきます。
洋服の整理や収納が苦手な方は、是非参考にしてみてください。

ステップ1:全ての洋服を引っ張り出す
洋服を整理する時は、一旦ボックスや棚に入っているものを全て引っ張り出します。
この時に、一瞬部屋がぐちゃぐちゃになると思いますが、綺麗に収納するための第1ステップですので安心してください。

ステップ2:仕分けをする
洋服を全て引っ張り出し、ボックスや棚が完全に空になったら、ジャンルごと仕分けをしていきます。
具体的には、
・下着
・トップス
・パンツ
という感じです。

この時に、ただ仕分けをするのではなく、畳みながら仕分けをすることによって、この後のステップが一気に楽になります。

ステップ3:残った洋服を整理する
最後は、仕分けをした洋服をジャンルごとに収納していきます。
この時に、カラーボックスなどに、
・下着類
・Tシャツ
・ロンT
・パンツ
・ハーフパンツ
と記入したステッカーを貼っておくと、どこに何が入っているのかをすぐに見分けられるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

洋服の整理術というのは、覚えておいて損のないスキルです。
特に洋服が好きな方や、オシャレが好きな方は、家が洋服でいっぱいになってしまうと思いますので、定期的に整理をして自分が着たい洋服を着たいタイミングで出せるようにしておきましょう。

この記事では、『無限に増える洋服を何とかしたい・・・覚えておくと便利な整理術とは』と題して、洋服の整理術を解説致しました。

・トイレの風水にこだわるべき理由
・風水的に良いトイレを作るためのコツ
・玄関の方角によってラッキーカラーが変わる?

とはいえ、
「どうやって整理すればいいかわからない」
と悩んでいる方もいると思います。

そのような方は、今回紹介したコツを参考にしながら、持っている洋服を丁寧に整理してみてください。